« 図書館職員のつながりって… | トップページ | 日図協サーバ »

「こちらもご一緒に…」

ファミレスなどに行ったりすると、「ご注文を繰り返します、○○と△△と…ですね?今、期間限定で××をオススメしていますが、いかがですか?」などと、言われることがあります。
まぁ、私は「いや、いりません」と断るのですが、オススメの販売数ってアップするのでしょうか…

そうなると図書館でもやってみたくなります。
もちろん、利用者は、その本が読みたいからその本だけを借りていくのであって、余計なお世話なのかもしれませんが、「図書館の人の説明で面白そうだったから」とか「勧められて」とか貸出数UPに貢献できれば、ちょっといいかもと。

図書館での仕事の中には、読書支援とか読書案内とかがありますよね?
ということは、「あなたの好きそうな本がありますけどいかがですか?」的なのはOKということでしょうか…

例えば、私の利用しているインターネット書店に紀伊国屋書店がありますが、そのリコメンド機能と同じようにすると、図書館でもユーザの好みを分析し、各ユーザごとに興味のありそうな情報を選択して表示するサービスっていうのができるのではないでしょうか。

図書館職員が自分の借りた資料を覚えているのは気持ち悪いと思う人もいる(なので自動貸出機なんかが人気になる)ので、機械的には同じようなシステムだから可能でしょう。
自動貸出機で「こういう本もありますがどうですか?」というのも面白いかもしれません。

まぁ、人によってはわずらわしいと思う人もいるでしょうから、その機能をOFFする機能もつけないといけないですね。笑

|

« 図書館職員のつながりって… | トップページ | 日図協サーバ »

雑多なつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館職員のつながりって… | トップページ | 日図協サーバ »