« (仮称)図書館員大賞を考えてみる | トップページ | 県立図書館どうなるのやら… »

『公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準』が改正したんだけど?

2012年12月27日現在、まだ文部科学省のページにアップされていないようですが、12月19日の官報号外275号(http://kanpou.npb.go.jp/20121219/20121219g00275/20121219g002750000f.html)に、『公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準』の改正した全文が載っていました。
パブリックコメントが募集されていた時に読んだ人も多いと思うので、その時点から変わったとこを中心に書きたいと思います。

相変わらず数値目標などが皆無なので、「努めるものとする」「ことが望ましい」ばかりで、必ずしも設置・採用・収集しなくても良いと解釈されるのがオチなので、読んで脱力してしまう感じがするのは否めません。
確かに、数値目標があるとそれにとらわれすぎて、「それを越えた部分はしない」となるのも本末転倒なんでしょうが、結果コメントにもあるように(参考:「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の結果について(http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000606&Mode=2))、『報告書では、「目標基準例」を掲載しています』とあくまで、基準には載せないというスタンスなんですね…
それなら、その例を基準にちゃんと載せておくのがわかりやすいのではないかと思うんですけどね。(ちなみに、報告書はこれ(http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000092338))
でも、結果についてにあるように「数値目標として設定することが望まれます。」って、どっち付かずなブレたコメントがあったりしますけどね。
数値目標が高すぎると地方自治体から反発されるし、低すぎるとそれはそれで文句が出る…まぁ難しいのはわかりますが、自治体の規模に対して%で基準を作るなど、最低基準と目標値といった数値目標を作れば良い気もしますけどね。

さて、まだ改正版を読んでいない人のために、主な変更点を簡単に書くと…
・私立図書館も基準の対象になった
・地域課題に対応したサービスも明記
・危機管理に関する規定を追加
・指標や目標、評価、結果などをどんどん情報公開すること
・電磁的記録や地域資料の電子化についての規定
が大きなところで、あとはサービスを充実させたり連携先を広げたりですかねぇ…

パブコメ後では、総則の『三 運営の基本』の最初に『図書館の設置者は、当該図書館の設置の目的を適切に達成するため、司書及び司書補の確保並びに資質・能力の向上に十分留意しつつ、必要な管理運営体制の構築に努めるものとする。』が増えた
5番目に図書館の管理が指定管理者以外もひっくるめて『他の者』になったり、公立図書館の『4 職員』のところの『専門的職員』が『司書及び司書補』になったということが、結果についてにも書かれていますが、主な変更点かなぁ。

パブコメ時にあった、改正についての主な改正内容に記述している『図書館機能を十分に発揮するため、館長に必要な知識・資格を有する者を置く』という文面を見ると、置くのが必須になったような錯覚を覚えますが、

旧版では
・館長は、図書館の管理運営に必要な知識・経験を有し、図書館の役割及び任務を自覚して、図書館機能を十分発揮させられるよう不断に努めるものとする。
・館長となる者は、司書となる資格を有する者が望ましい。

改正版では
・市町村教育委員会は、市町村立図書館の館長として、その職責にかんがみ、図書館サービスその他の図書館の運営及び行政に必要な知識・経験とともに、司書となる資格を有する者を任命することが望ましい。

となっています。
つまり、館長個人の話から任命権者に話をシフトしただけで、結局、『望ましい』なんですよね。「置かなければならない」ぐらいにならないと、人事担当などに「そうね、そういう人を置くのが望ましいよね、でも大人の事情があるんだから、置けなくても仕方ないよね。」と言われるのが目に見えています。

ほんと、初めの一歩だとしても、館長の有資格条項だけでも規定できれば、主幹級の人が今更資格講習を受けて資格を取りに行く人もあまりいないでしょうから、今現場にいる司書さんの館長への道が開けるし、図書館の運営に司書資格が必須になれば、ペーパー司書だったとしても、新たな雇用も生まれるのでしょうが…図書館法の改正で改「善」されないかなぁ。

まぁ、確かにそんなに言及するほどのものではないのですが、パブコメ時よりも話題が少ないってちょっと寂しい気もします。(単に私が気付いていないだけかもしれませんけどね。)
日図協のパブコメは公開されていますけど、正式版についての意見や見解はないんですかねぇ…正式版すらまだ載っていないし。平成24年12月19日から施行されているのですよ!一応…笑

日図協のパブコメを見ながら、結果についてのコメントを見つつ、本文を見ていると、なんとも苦笑いしそうになる感じです。

|

« (仮称)図書館員大賞を考えてみる | トップページ | 県立図書館どうなるのやら… »

雑多なつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (仮称)図書館員大賞を考えてみる | トップページ | 県立図書館どうなるのやら… »